「ほっ」と。キャンペーン

不定期日記

papimoka.exblog.jp

元不登校児の獣医学生のsakuと拾い猫の雪乃、コイケル快斗&伊吹とMダックスパピー&モカ、ハリネズミの胡桃の6頭飼い。毎日ののほほん獣医学生らいふを更新中

今、私は獣医学科に通っております*\(^o^)/*←唐突
元々獣医になりたくて、きたわけですが
一番大きなきっかけになったのは前にも書いたようにコイケルの遺伝病について、何か出来ないことはないかなぁと思ったことでした。

勿論、本当に遺伝病であるなら『治す』ことよりも『予防』されるべきであって
獣医というよりは繁殖のブリーダーの領域なのだと思います。

ですが、この前、コイケルの遺伝病についての論文を教えていただき読んだ時に
日本で見られた3歳くらいの年齢で見られた神経症状を伴う遺伝病はその遺伝病の発症年齢に合わず
論文では多くのケースが1歳まで、もしくは1歳程度の若齢で発症することを知りました。
ですが、わたしはその日本で発症した子達の詳しいデータを知りません。
現在獣医師でもなく、研究のテーマですというわけでもなく
それ以上、今の私から出来ることはないと思ってました。
なので、それは本当にその遺伝病なのか?遺伝病ではないのか?などをデータがない以上、照らし合わせる事ができません、、

また、快斗ももう10歳をすぎ、白髪が生えてきたように
コイケルの世代も、世間の犬猫の流れ同様
高齢犬や寿命を全うした子たちが目につくようになってきたと思います。

それらを踏まえて思い切って、こんなこと勝手にやったら怒られるのかなぁとヒヤヒヤしながら(O_O)笑
コイケルってどういう病気になりやすいのかという傾向が生のデータでわかるといいなと思ってアンケートを作りました。

a0076980_10391377.jpeg

ご協力いただける方は、下記のフォームより回答いただけるとありがたいです!

https://goo.gl/forms/byi7HZPGM6y5hTdv1
よろしくお願いします(*^^*)

また結果が出次第、みなさんにフィードバックもできるといいなと思ってます!

※尚、このアンケートは一切大学等には関係ありませんので、研究や診断などには利用いたしません。
私個人の勉強の方向性やコイケルの病気についての傾向について何かフィードバックできることはないかなと思ってのことですので
それらに対してご理解のある方のみでお願いいたします。
また、問い合わせは私に直接お願いいたします。

※もし、拡散していただける場合、リンクはご自由にどうぞ。


↓ランキング参加中☆ポチッと押してね

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ


More
[PR]
# by satousaki | 2016-12-01 10:36 | ◇日常 | Comments(0)

a0076980_02484910.jpeg

↓ランキング参加中☆ポチッと押してね

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ


More
[PR]
# by satousaki | 2016-11-18 02:48 | Comments(0)

猫は増えた

a0076980_02443605.jpeg

またか

うん

はい

はいはいはい
↓ランキング参加中☆ポチッと押してね
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ


More
[PR]
# by satousaki | 2016-11-18 02:44 | Comments(0)

諦め?

Twitterでふと、みて調べたら諦めって自分たちが使ってる意味とは少し違ってるみたい。

今、日本語で「諦める」といえば、自分の願いごとが叶わずそれへの思いを断ちきる、という意味で使われるのが一般だ。しかし、「諦観(たい(てい)かん)」、「諦聴(たい(てい)ちょう)」といった熟語の「つまびらかにみる、聞く」にみられるように、「つまびらかにする」「明らかにする」が、本来の意味である。そして、漢語の「諦」は、梵語のsatya(サトヤ)への訳語であって、真理、道理を意味する。
 そうであれば、ものごとの道理をわきまえることによって、自分の願望が達成されない理由が明らかになり、納得して断念する、という思考のプロセスをそこに見出せる。単に「あきらめる」だけであれば、悔い、怨み、愚痴が残る。

確かにそうかも。
日本語もちゃんと知らないのに、英語の勉強!とか言っても仕方ない気もしてきた。
最近全然本も読めてないし、言葉のセレクトが浅くておバカ炸裂といった感じ。
江戸川乱歩のあの表現力の美しさに魅了されてた時期に戻りたいですね。
久しぶりに実習もテストも落ち着くのでこの期間に色々やりたいことを消化していきたいです。

といっても。
最近そもそもいろんなことでモヤモヤしてて。
初心にたち返ろうと思って、エクステで髪の毛を伸ばしてみたり
浪人の時の服装や写真を引っ張り出してきたり。

そんなことで効果あるの?って感じでしたが
単細胞な私には十分効果ありました、はい

自分がもやもやしてた理由は
自分のしたいことが全然できてなかったっていうわかりやすくて
だけど、それを見てみぬふりをしてたことが原因でした。

だって実習いってるし、臨床関われてるし、行きたかった獣医の大学にいってるんだもの!
そうです、そうなんです。
何一つ間違っちゃいなくて。
だから、騙された、自分に。

あなたは十分恵まれて幸せでしょう?
という問いかけに、はいと答えなきゃいけない気がしてた。
だから、はい、と答えてた。

でも、昔の私からみたら今の私は幸せだろうけど
今の私は昔の私とは違うから
幸せの定義も程度も変わって当たり前なんだということを
もっとちゃんと考えるべきでした。

昔よりいろんなことを知ったから、悩む内容も違ってきた
それはそれで本当のことなんだよな〜と。

私は大学に期待しすぎてて、でも大学ではやりたいことや
もっと深く勉強できる!と思ってたことが
ただ目の前にあるテストの対策の為の勉強だったりで。
なんか、違う。
でも、なんかちがうくていいんだ*\(^o^)/*って思うのにちょい時間がかかりすぎました。
周りはすごく真面目でいい学年だからこそ、自分のペースが乱された。
私の初心は

大学は獣医の免許とるとこ。

それ以下でも以上でもない。
期待するってことを『諦めてる』
そのスタンスを忘れちゃダメでした。うん。

自分のやりたいことは大学でするんじゃなくて
自分でするんだ
単位落とさなきゃ大学で
目が死んでても心が死んでても文句は言わせない*\(^o^)/*
それで、いいよね。


↓ランキング参加中☆ポチッと押してね
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ


More
[PR]
# by satousaki | 2016-11-18 02:19 | ◇日常 | Comments(0)