スローペース

少~し更新がスローペースになるかもです。
快斗坊のしつけに全力を注ぎたいので・・・。

でも、その前に皆さんに見て頂きたいものがあります。
このサイトではある親子の犬の事が描かれています。

大きな事はできないけど、せめて身近にある命を、精一杯大切にしたいと改めて思いました。
[PR]
Commented by くろ母 at 2007-06-04 22:26 x
・・・見てきました。ウルウルしてしまいました・・・(ノ_・。)
でも、これはほんの一握りの、まさに奇跡としかいえない
ハッピーエンドに過ぎないんですよね。。。

うちもねぇ、昔は保護犬を2代続けて飼ってました。
で、今は純血種にも惹かれて現在の3ワンになったわけですが・・・
でも、ときどき胸が痛むのも事実です。
もっと、「私を助けて!私を飼って!」と言っているワンちゃんたちが
保健所という場所にはたくさんいると思うと・・・
うちの娘は「私が犬を飼うときは、里親募集している犬にする」と言ってくれてます。
そういうことを、ひとりひとりが真剣に考えなくちゃいけない時代なんですよねぇ。。。
Commented by Lotty Family at 2007-06-05 07:32 x
私も見てきました。こういうビデオを学校とか公共の場
で上映してほしいなあ~と思いました。でも、タイトルが奇跡の・・・だったから、こういうケースは稀なんでしょうね・・・行政の人もホントは好んで処分してるわけじゃないんですものね・・・
Commented by satousaki at 2007-06-05 09:05
>くろ母さん
ウルウルですよねー・・・
分かってるから見たくないなー、でも良い方だしなー
と葛藤しながら見たらもう号泣してましたからねぇ・・・

このハッピーエンドがどの子にも訪れば良いと思いますが
人間によって命の期限を決められてしまうのですからやり切れませんよね。

こういうワンコは最初からずっと候補も上がりつつも選びに行ったら
きっと私は帰ってこないだろう・・・と言われ見学に行くといっても止められてしまいます。
どうせ、純血種って言っても雑種に血統書がついてるだけだしなーと思っちゃいます。
今では『オリジナル犬』と銘打って売ってますが『流行』でなくなったら
どうなってしまうのだろう・・と思います。

Commented by satousaki at 2007-06-05 09:13
>Lotty Familyさん
そうですね~、私もそう思います。
殺処分の期限が延びることだけでも奇跡ですからねぇ。
行政の人・・・と言うより実際、殺処分する方は好んでしていないでしょうね・・・
上の人だと『ああ、またか』としか思っていないように思います。
(そのような人だけだとは言いませんが)
by satousaki | 2007-06-04 15:22 | ◇真面目な話 | Comments(4)

元不登校児の獣医学生のsakuと拾い猫の雪乃と渚、コイケル快斗&伊吹とMダックスパピー&モカ、ハリネズミの胡桃の6頭飼い。毎日ののほほん獣医学生らいふを更新中


by saku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31